出入国に必要なパスポートやビザ

海外旅行に行く場合にまず基本となるのがパスポートです。パスポートを所持していなければ日本から出国することはできないので、うっかり自宅に置いて来たといったケース以外で忘れることは少ないと言えます。このパスポートで意外と見落としがちになるのが有効期限で、しばらく使っていなかったことで期限が迫っていたりすでに過ぎていたというケースは少なくありません。万が一海外に滞在中に期限が切れてしまうとその国で更新手続きをする羽目になって、更新が終わるまで帰国することができなくなるので注意が必要です。 パスポートと並んで重要になるのがビザです。ビザはパスポートの有効性を示す公印のことで渡航先によっては必須となります。アメリカやフランスなどの主要国では不要なケースも多いことから、事前に渡航先のビザの有無について調べておくことが大切です。

 

支払いに必要な現金やカード

海外に限らず旅行に行く上で欠かすことのできない物がお金です。宿泊先の支払いはもちろんのこと、観光やショッピングなどお金を所持していなければ何もすることができません。 一昔前であれば海外旅行のお金の所持というと現金が主流でしたが、時代の移り変わりの中でクレジットカードが主流となりつつあります。海外では国によっては治安の悪い所も多く、特に日本人観光客は盗難などの被害に合いやすいので気を付けなくてはいけません。その点カードであれば持ち運びもしやすく安全に支払いができます。 とはいえ、全ての国がカードの精算に対応しているわけではないので、万が一に備えてある程度の現金を持っておくとも必要です。